京極オフィシャルサイト

NEWS

◎2016/1/29(金)
メディアスFM 83.4MHz
『メディアスステージ』
19:00~ 
携帯アプリやPCでも聞けますので
放送エリアは勿論、全国どこでも
聞けますよ〜!お楽しみに!

アプリはこちらw

https://fmplapla.com/medias-fm/

◎2014/10/24(金)
メディアスFM 83.4MHz
『メディアスステージ』
19:00~ 
携帯アプリやPCでも聞けますので
放送エリアは勿論、全国どこでも
聞けますよ〜!お楽しみに!

アプリはこちらw
https://fmplapla.com/medias-fm/




◎2013/10/7(月)
PitchFM(83.8MH)
京極:JoeとShinが出演。
19:30~20:00生放送
Ustream配信もあるので、動画視聴可!

PCでお聴きの方は、下記アドレスへアクセス。

http://www.838.fm/



◎2013/10/1(火)
FMいちのみや(i-wave76.5FM)
「イブニング i」に京極:JoeとShinが出演。
17:00~19:00生放送
<17:05~17:25分頃出演予定>

※PCでお聴きの方は、下記アドレスへアクセス。
スマホでお聴きの方は、下記アドレスから
「TuneIn Radio(無料アプリ)」をインストール。

http://tunein.com/radio/i-wave-765-FM-s190906/



◎2013/6/ 4(火)
NHK名古屋放送局
NHK-AM 729Khz(第1)
『夕刊ゴジらじ』
17:00~17:55生放送
東海3県ネット(愛知、岐阜、三重)
ゲストコーナー
17:30前後~17:45前後の中
15分前後出演の予定です。

番組HP
http://www.nhk.or.jp/nagoya/gojiradi/

リスナーの皆様方からの
リクエスト、メッセージをメール、
投稿を番組サイトから
受け付けています。
 
番組ネットラジオ開局
http://www3.nhk.or.jp/netradio/
5/27(月)~「らじる★らじる」
NHKネットラジオ地域サービス
が開始にあたり全国各地で
パソコンでの試聴も可能になりました。
 


◎2013/3/ 6(水)
CBC RADIO 1053Khz
『さゆりんの音楽楽園』
JOEゲスト出演!
21:00~21:30

http://hicbc.com/radio/
※トップページ中央の
「CBCラジオが今すぐ聴ける!Radiko.jp」
をクリックして頂けるとPC等でも
音声が聴けます。


◎2013/3/ 2(土)
メディアスFM 83.4MHz
『タックインの太田川放電所』
16:00~17:00 CATV同時生放送
メンバー全員ゲスト出演!

http://www.medias.fm/
http://ootagawahoudensho.blog76.fc2.com/

※番組でメッセージを募集中です。

コミュニティラジオ放送に関しては、
東海市、知多市、東浦町、大府市、
名古屋市緑区、南区の一部地区で
放送が聴けます。

知多メディアスネットワークのサービス
提供エリアは
東海市・大府市・知多市・知多郡東浦町・
知多郡阿久比町(一部)
です。


◎2013/2/21(木)
岐阜放送(ぎふチャン)
『ハートフルラジオ お昼のレコード室』
出演決定!
13:00~13:30 に出演予定。公開生放送

http://www.zf-web.com/
※トップページ
「ぎふチャンラジオを今聴くなら
Radiko.jp Click」の右上テンプレート
を押してください。



◎2013/2/21(木)
エフエム岐阜
『EVENING TRIPPER』出演決定!
18:10~18:30 に出演予定。生放送

http://www.radio-80.com/top.html
※「ライブカメラ番組中継」テンプレート
をクリックして頂くと当日の映像が見れます。
注、音声は聴けません。オリジナル表示

詳細 >>

プロフィール

1990年代、名古屋インディーズの雄として活躍したロックバンド、京極。2004年以降活動休止状態になるも、1999年に全国リリースした、重鎮久保田麻琴氏プロデュースによる、ベスト盤13曲入ファースト:フルアルバムCD「攻撃.Ⅰ」の代表曲「愛のバカ!」をAcid Black Cherryがカバーリリースしたことをきっかけに多くのファンから復活を希望され、2013年より再始動。
さらに13年ぶりとなるセカンドアルバムCD「KYOGOKU.Ⅱ」を2013年1月17日にリリース。書き下ろしの新曲8曲と未収録曲2曲の全10曲を収録。
あの「誰でも楽しめる、何でもありの歌謡ロックサウンド」が今、ここに蘇る!

詳細 >>

ディスコグラフィー

DISCOGRAPHY

1989年11月 逆恨み(全8曲)
1992年05月 攻撃あるのみ!(全8曲)
1992年12月 HYPER BEATだ(全10曲)
1993年12月 表裏一体(全8曲)
1994年10月 男だね!(全8曲)
1995年09月 主役は俺だ!(全5曲)
1996年06月 MOTHER(全5曲)
1999年10月 攻撃.Ⅰ(全13曲)
2013年01月 KYOGOKU.Ⅱ(全10曲)

詳細 >>

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

synclメッセージ

フレンド一覧

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

プレイヤー

福岡の渕上様より京極の紹介コメントを頂きました

京極を応援して下さっている、福岡の渕上孝文さまから大変ありがたい紹介コメントを頂きました。ご紹介させて頂きます。

きょうはfbお友達の津山孝一さんが満を持して発表したアルバム CDを紹介させていただきます。長いけど読んで下さい。
 
※ ※ ※
 
●愛すべきロッカーたち聴くたびに深まる「KYOGOKU.2/京極」 ロックを愛する人たちにぜひ聴いてほしいアルバムがあります。不思議なタイトルのアルバムです。「KYOGOKU.2/京極」という10曲入りのアルバムです。 京極と言えば名古屋地方では名の知れたアマチュアバンドとして一時期活動していた伝説のロックバンドです。その京極がSECOND STAGEへ飛び出して来たのです。
今年1月17日、満を持して発表したのが、アルバム「KYOGOKU.2/京極」です。とにかくみなさんに聴いてほしいアルバムです。 ぼくはこのアルバムを車のCDで聴いています。買い物に行く時も、遠くに撮影に出る時もかけています。聴けば聴くほどこのアルバムの良さが伝わってきます。1970年代のフォーク&ロックを彷彿とさせる不思議なアルバムだと感心しています。
 このアルバムは、個人的には好きな曲と、そうでもない曲に分かれるのですが、ひとつのアルバムにノレる曲と、励まされる曲と、前へ進める曲が混在しているのに驚いているんです。 どんな著名なバンドでも、アルバムの中には、ヒットする曲はせいぜい1、2曲あればOKだと思うけれど、このアルバムには4曲もあるのでびっくりしています。 言葉を大切にしているからこそ、ロックのリズムに乗せた歌が強烈に響いてくるのだと思います。 それらの曲をピックアップしてみます。

(2)「RUSH~熱くさせてくれ~」 言葉を重ねて、近所の知人の名前を繰り返す、特徴あるフレーズを積み重ねて「ガツンとくるやつ」を歌い上げています。ノリのいい曲でロックしているのが強い印象を与えます。
 (3)「Small Man」 人間の本質を見抜く、弱者には強く、権威には弱い、そんな人間の狭さと狡猾さを「小さいオッサン」と表現、ロックのリズムと歌詞がぴったりでいつまでも耳の底に響いてきます。
(5)「波飛沫」 海の男の挑戦を雄々しく歌い上げています。メロディはロックだけれど、歌の心は演歌で、大いなる希望を歌っています。マグロ漁師を歌っているのですが、挫折しそうになる男たちへの応援歌だと思えます。
 (7)「微笑んでみようよ」 3・11を経て、絆や思いやりが見直される最近の日本、大切な物は何か、笑顔こそそれだということ。 この間経験した人の優しさに笑顔を取り戻す。微笑むことで優しさを取り戻そうと歌っています。 (カッコ内の数字は曲番)

京極で詞と曲を担当しているのは津山孝一さん。 第1期京極バンドでプロを志したのですが、挫折。1996年にプロデビューのチャンスもありましたが、立ち消えに。その後3年ほどレコード会社との契約話も出ては消えての繰り返しで、とうとうプロになる夢を諦めたというのです。 自分の曲をプロミュージシャンがカバーしたいというので提供したら、数十万枚売れたという皮肉なことも。そんな実力と実績をバックに、再びロックへの飢餓感がつのり、facebookを通して新生「京極」を再結成、10数年ぶりの「KYOGOKU THE SECOND」となったのです。
この間の津山さんの公私に亘るさまざまな人生経験が、詞に厚みと深みを増し、心打つロックに仕上がっていて、耳と心に残っているのだと思います。 夢を諦めず、念願のアルバムを発表した「京極」。すごいなあ。やっぱりナマのロックは楽しいだろうな。 ぼくはこのアルバムの曲をCDで聴くのもいいと思うのですが、ぜひともライブで聴いてみたいと思います。ステージの「京極」に共感・共鳴する拍手を送りながら。 (渕上 孝文)
 「KYOGOKU THE SECOND」のCDを購入したい人は以下のサイトへどうぞ。

2013-03-20 11:48:19投稿者 : 京極
この記事のURL nice!